2017.9.10 22:57

亀田興毅氏と内山高志氏が“タッグ” プロテスト不合格の人気ユーチューバーを鍛え直す/BOX

亀田興毅氏と内山高志氏が“タッグ” プロテスト不合格の人気ユーチューバーを鍛え直す/BOX

特集:
亀田興毅
亀田興毅氏

亀田興毅氏【拡大】

 プロボクシング元3階級王者の亀田興毅氏(30)が10日、インターネットテレビ局AbemaTV「亀田×ジョー プロボクサーへの道」(日曜後10・0)に出演。前WBA世界Sフェザー級スーパー王者の内山高志氏(37)に人気ユーチューバー、ジョー(25)の特別トレーナーを願い出た。

 5月に行われたAbemaTV開局1周年記念スペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」で興毅氏と対戦したことがきっかけで、プロボクサーを目指しているジョーは、今月1日に行われたプロテストを受験したが、結果は不合格。そこでトレーナーを務める興毅氏が、以前から親交がある内山氏に協力を要請した。

 プロテストを再受験する予定のジョーは、興毅氏とともに内山氏が所属していたワタナベジムへ出稽古。内山氏の前でシャドーボクシングを繰り返し課題を探った。内山氏はパンチを打つときに体が浮いてしまうジョーのくせを見抜き、重いパンチを意識させるトレーニングを敢行。体の回転が遅く拳まで力が伝わらなかったジョーのパンチは改善されていった。

 内山氏は現役時代、強打の右ストレートを武器に、国内歴代3位の11度の防衛を果たした名王者。練習を見守った興毅氏は「世界の頂点に立った人から教えてもらうことはすべて意味がある」と今後に手応えをつかんだ。7月に引退したばかりの内山氏とマスボクシングを行ったジョーは「あんな優しい表情でボコられたのは初めて」と苦笑い。貫禄を見せつけた内山氏は、「経験さえ積めば余裕で(プロテストに)受かると思う。試合で勝てるぐらいの実力になる」と太鼓判を押していた。

 

今、あなたにオススメ
Recommended by