2017.9.9 20:27

張本&美宇組が混合複出場へ 18年の全日本選手権/卓球

張本&美宇組が混合複出場へ 18年の全日本選手権/卓球

特集:
張本智和

 日本卓球協会は9日、東京都内で開いた理事会で、2020年東京五輪で追加種目に決まった混合ダブルスの強化のため、来年1月の全日本選手権の同種目に張本智和と平野美宇(ともにエリートアカデミー)、大島祐哉(木下グループ)と早田ひな(福岡・希望が丘高)、森薗政崇(明大)と伊藤美誠(スターツ)の3ペアを日本協会の推薦で出場させることを決めた。

 五輪の代表選手は決定方法や時期も含めまだ決まっておらず、今後も同じ組み合わせで活動するかは未定。

 19、20年の全日本選手権は、東京五輪に向けた改修で東京体育館が使用できないため、大阪市中央体育館で行うことも承認された。

今、あなたにオススメ
Recommended by