2017.9.9 15:03

“チョレイ!”張本が始球式「しっかり届いて良かった」 人生初マウンドで照れ笑い

“チョレイ!”張本が始球式「しっかり届いて良かった」 人生初マウンドで照れ笑い

特集:
張本智和
試合前、卓球日本代表の張本智和(左)と笑顔で握手をする楽天・梨田監督(右)=Koboパーク(撮影・土谷創造)

試合前、卓球日本代表の張本智和(左)と笑顔で握手をする楽天・梨田監督(右)=Koboパーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天-オリックス、21回戦、9日、コボパーク)8月に行われた卓球のチェコ・オープン男子シングルスでワールドツアー史上最年少優勝を果たした14歳の張本智和(エリートアカデミー)が始球式を務めた。マウンドに立つのは人生初で「しっかり届いて良かった」とノーバウンドでの投球に照れ笑いだった。

 仙台市出身で楽天ファン。常に1位を狙っているという意味を込めて背番号1のユニホームを身に着け「絶対に勝つという気持ちが大事なのはどのスポーツも同じ。楽天は日本一になれると思うし、僕は世界一を目指して頑張りたい」と口にした。

  • 試合前、楽天・藤平(右)と握手をする卓球日本代表の張本智和(左)=Koboパーク(撮影・土谷創造)
今、あなたにオススメ
Recommended by