2017.9.2 20:13

世界水泳代表が貫禄 五十嵐「優勝することに意味がある」/競泳

世界水泳代表が貫禄 五十嵐「優勝することに意味がある」/競泳

特集:
世界水泳
女子200メートル自由形で優勝し、表彰式で歓声に応える五十嵐千尋=東和薬品ラクタブドーム

女子200メートル自由形で優勝し、表彰式で歓声に応える五十嵐千尋=東和薬品ラクタブドーム【拡大】

 水泳の日本学生選手権第2日は2日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームなどで行われ、競泳200メートル自由形は男女ともに世界選手権代表が優勝。女子は五十嵐千尋(日体大)が1分59秒48で2年ぶり3度目の頂点に立ち、男子は松元克央(明大)が1分47秒56で初めて制した。

 200メートル自由形は男女ともに世界選手権代表が貫禄を示した。

 女子の五十嵐は序盤から先頭に立って逃げ切り。「タイムはよくないが、優勝することに意味がある」と3度目の優勝を喜んだ。4年生として400メートルメドレーリレーでも4連覇に貢献した。

 男子の松元は「前半が遅いと世界では戦えない」と、序盤から積極的に泳いで初制覇。2015年世界選手権王者のガイ(英国)を参考に「力強さをつけられるようにトレーニングしたい」と話した。

  • 女子200メートル自由形決勝1分59秒48で優勝した日体大・五十嵐千尋=東和薬品ラクタブドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by