2017.8.30 16:33

デフリンピック日本選手団を特別表彰 過去最多27個のメダル獲得

デフリンピック日本選手団を特別表彰 過去最多27個のメダル獲得

 日本障がい者スポーツ協会は30日、聴覚障害者の国際総合スポーツ大会、デフリンピックで過去最多となる27個のメダルを獲得した日本選手団を東京都内で特別表彰し、副賞500万円を授与した。

 7月にトルコのサムスンで行われた大会で、日本は金6、銀9、銅12のメダルを獲得。日本選手団の山根昭治団長は手話で「デフリンピックの認知度が低い中、メダルを目指した選手のおかげ」と喜びを表現し、自転車のマウンテンバイク銅メダルの早瀬久美主将は「ろうあ者の国際大会があることを発信できた」と誇らしげだった。副賞はメダルを獲得した選手や競技団体への報奨金に充てる。

今、あなたにオススメ
Recommended by