2017.8.29 01:11

男子複Vの大島&森薗組、準決勝では福原愛の夫ペアに快勝/卓球

男子複Vの大島&森薗組、準決勝では福原愛の夫ペアに快勝/卓球

特集:
福原愛
卓球男子ダブルス決勝で、韓国ペアを破り優勝した森薗(左)、大島組=台北近郊(共同)

卓球男子ダブルス決勝で、韓国ペアを破り優勝した森薗(左)、大島組=台北近郊(共同)【拡大】

 ユニバーシアード夏季大会第10日は28日、台北などで行われ、卓球の男子ダブルス決勝で世界選手権銀メダルの大島祐哉(木下グループ)森薗政崇(明大)組は韓国ペアを退け金メダル。

 世界選手権後は個々の実力を上げる期間と決めてダブルスの練習はほぼしなかったそうだが、大島は「それでも負けられない試合だった」と安堵の表情を浮かべた。

 準決勝は福原愛(ANA)の夫で、開会式で聖火ランナーを務めた地元台湾の江宏傑のペアに大声援が送られる中、ミスが続いて2ゲームを先行された。それでも修正して盛り返し、決勝は森薗が得意のバックハンドレシーブで相手の意表を突いて快勝。シングルスもあった過密日程を乗り切り、森薗は「ハードだったが集中できた」と胸を張った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by