2017.8.22 17:56

関大・松浦監督「パスユニットにも力を入れている」 京大・西村「リクルートが実ってきた」/関西学生アメフット

関大・松浦監督「パスユニットにも力を入れている」 京大・西村「リクルートが実ってきた」/関西学生アメフット

特集:
アメフット
関西学生アメフット1部8チームの監督が集まり、抱負を語った=大阪市内(撮影・大沢謙一郎)

関西学生アメフット1部8チームの監督が集まり、抱負を語った=大阪市内(撮影・大沢謙一郎)【拡大】

 関西学生アメリカンフットボール連盟は22日、開幕戦を前に大阪市内で会見を開き、1部所属8チームの監督、コーチが抱負を語った。25日の関大-京大(西京極)で開幕し、12月17日の甲子園ボウル出場を目指す。

 ◆立命大・米倉輝監督 「攻撃ラインも守備ラインも去年のメンバーが残っている。(優勝奪回は)一試合一試合、一日一日の積み重ねだと思います」

 ◆関大・松浦雅彦新監督 「関大はランと思われているが、パスユニットにも力を入れている。いつもと違う展開を見せることができれば」

 ◆京大・西村大介監督 「1年生が46人入部して、うち15人が経験者。リクルートが実ってきた。QB田中はスターター3年目で期待できる」

今、あなたにオススメ
Recommended by