2017.8.15 05:03(1/3ページ)

ボルト伝説は永久に不滅です!引退セレモニーで現役最後の“ライトニング”ポーズ/世界陸上

ボルト伝説は永久に不滅です!引退セレモニーで現役最後の“ライトニング”ポーズ/世界陸上

特集:
世界陸上
数々の伝説を打ち立てたトラックで最後の弓矢ポーズ。ボルトが現役に別れを告げた (ロイター)

数々の伝説を打ち立てたトラックで最後の弓矢ポーズ。ボルトが現役に別れを告げた (ロイター)【拡大】

 陸上・世界選手権最終日(13日、ロンドン)陸上男子短距離のスター選手で、今大会を最後に現役を退いたウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=が、全種目終了後に会場のロンドン競技場で引退セレモニーに臨んだ。100メートルは3位、第4走者だった400メートルリレーは左脚の負傷で途中棄権に終わったが、人類最速の男は競技復帰の可能性を明確に否定した。

【続きを読む】

  • 引退セレモニーで、2012年ロンドン五輪で使用した7レーンのトラックの一部を贈られたボルト。レジェンドへの最大級の敬意だった(AP)
  • 全ての競技終了後、両親を抱き寄せるジャマイカのウサイン・ボルト(中央)=ロンドン(共同)
  • 全ての競技終了後に場内を一周し、観客の声援に応えるジャマイカのウサイン・ボルト=ロンドン(共同)
  • 全ての競技終了後に場内を一周し、ゴールラインでひざまずき十字を切るジャマイカのウサイン・ボルト=ロンドン(共同)
  • 全ての競技終了後、場内を一周し、ポーズを決めるジャマイカのウサイン・ボルト=ロンドン(共同)
  • 全ての競技終了後に場内を一周し、スタンドに一礼するジャマイカのウサイン・ボルト=ロンドン(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by