2017.8.13 21:39

丸尾、初出場で5位入賞「東京五輪の時は自分が(荒井より)前にいられたら」/世界陸上

丸尾、初出場で5位入賞「東京五輪の時は自分が(荒井より)前にいられたら」/世界陸上

特集:
世界陸上
ゴール後、写真撮影に応じる(左から)小林快、荒井広宙、丸尾知司=イギリス・ロンドン(撮影・川口良介)

ゴール後、写真撮影に応じる(左から)小林快、荒井広宙、丸尾知司=イギリス・ロンドン(撮影・川口良介)【拡大】

 陸上・世界選手権最終日(13日、ロンドン)男子50キロ競歩で初出場ながら5位に入賞した25歳の丸尾は「周りを気にせずに自分のペースで、無理せず入賞を見据えて歩いた。しっかり目標を達成できてうれしい」とさわやかに笑った。

 京都市出身。洛南高2年の春から競歩を始め「人生で一番つらい経験」と振り返る左膝の手術を乗り越えた。練習メニューを提供してくれた五輪3大会代表の森岡(富士通)や今大会同部屋だったという荒井ら年長者に感謝し「いつかは追い越さないといけない。東京五輪の時は(荒井より)自分が前にいられたらいい」と成長を誓った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by