2017.8.9 05:02

嘉風、自身の写真展を鑑賞「実物以上によく撮れている」

嘉風、自身の写真展を鑑賞「実物以上によく撮れている」

自身の写真をバックにご満悦の嘉風。写真展の会場でリラックス?

自身の写真をバックにご満悦の嘉風。写真展の会場でリラックス?【拡大】

 大相撲の小結嘉風(35)が8日、東京・北青山の「マニフレックス表参道ショールーム」を訪れ、10日まで開催中の自身の写真展「魂(こころ)の力士 嘉風関」を鑑賞した。

 嘉風は、世界最大級の熟睡寝具ブランド「マニフレックス」(日本・アジア総代理店フラグスポート)とアドバイザリー契約を結んでいる。同ショールームに近い、渋谷区の青山学院記念館で行われた夏巡業を終えた後、写真展を訪問した。

 フラグスポートの山根崇裕社長と、稽古風景や未公開のオフショットなどを鑑賞。先月の名古屋場所を9勝6敗で勝ち越して関脇昇進を確実にしている嘉風は「実物以上によく撮れていて恥ずかしいです。マニフレックスを使うようになって、稽古での集中力が違う。自分ではまだ伸びていけると思う。大関を目指したい」と意欲を新たにしていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by