2017.8.6 16:16

ガトリン「ボルトが“観客からのブーイングは不当だ”と言ってくれた」

ガトリン「ボルトが“観客からのブーイングは不当だ”と言ってくれた」

 陸上の世界選手権は5日、ロンドンで男子100メートル決勝が行われ、ジャスティン・ガトリン(35)=米国=が9秒92で6大会ぶりの金メダルに輝いた。今大会限りで現役を引退するウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=は9秒95の3位で3連覇を逃した。

 ガトリンは「ボルトが“観客からのブーイングは不当だ”と言ってくれた」と、ゴール直後のボルトとの会話を明かした。

今、あなたにオススメ
Recommended by