2017.8.4 20:29

浜松市長、ブラジル柔道連盟を表敬訪問「全力挙げて施設を完成させたい」

浜松市長、ブラジル柔道連盟を表敬訪問「全力挙げて施設を完成させたい」

 2020年東京五輪・パラリンピックでブラジル選手団の事前キャンプが実施される浜松市の鈴木康友市長が3日、リオデジャネイロのブラジル柔道連盟を表敬訪問した。同連盟によるとシウビオアカシオ・ボルジェス会長らと面会し「ブラジルの選手がメダル争いをできるように全力を挙げて施設を完成させたい」と約束した。

 浜松市にはブラジル人居住者が多く、同連盟はブラジル料理店が多い点などをキャンプ地に選んだ理由に挙げている。

 ブラジルは柔道の強豪国で、五輪は12年ロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会と女子が金メダルを獲得した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by