2017.8.1 14:22

亀田興毅氏、引退表明の内山は「日本ボクシング界が世界に誇る偉大な王者」/BOX

亀田興毅氏、引退表明の内山は「日本ボクシング界が世界に誇る偉大な王者」/BOX

特集:
亀田興毅
亀田興毅氏

亀田興毅氏【拡大】

 プロボクシング元3階級王者、亀田興毅氏(30)が、現役引退を表明した前WBA世界Sフェザー級スーパー王者の内山高志(37)=ワタナベ=について、「日本ボクシング界が世界に誇る偉大な王者」とその功績をたたえた。

 日本選手で初めて「スーパー王者」に認定され、国内歴代3位の11度の防衛を果たした内山は先月29日、東京都内で会見し、引退を表明。輝かしい12年間のボクシング生活にピリオドを打った。

 興毅氏は翌30日のブログで、「内山さんは本当に強かった。強過ぎて相手が居ないぐらい強かった」と絶賛。「現役時代はたび重なるケガでなかなか思うように試合が出来なかったり、ケガを抱えながら試合をしたり…。果たしてベストコンディションでリングに上がったことはあるのだろうか…」とした上で、「本当の意味での『ベストコンディション』をラスベガスのリングで見たかった」とボクシングの聖地、米ラスベガスでの試合がかなわなかった内山の無念を代弁した。

 「終わった事をこんなところで言っても意味がない。これからはどんな世界でどんな事をするのかわからないが、どんな世界に行っても成功されるでしょう」とエールを送り、「ボクシング界のさらなる発展を願う者としては、内山さん程の偉大な王者はもっと讃えられるべきだと思う」と強調していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by