2017.7.31 21:23

木造&高見組、先輩の貫禄示し愛工大名電勢の対決制す/高校総体

木造&高見組、先輩の貫禄示し愛工大名電勢の対決制す/高校総体

特集:
福原愛
愛工大名電勢の対決となった男子ダブルス決勝で、田中、加山のペアを破り優勝した木造(左)、高見組=郡山総合体育館

愛工大名電勢の対決となった男子ダブルス決勝で、田中、加山のペアを破り優勝した木造(左)、高見組=郡山総合体育館【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第4日は31日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで11競技が行われ、愛工大名電勢の対決となった卓球男子ダブルス決勝は、木造、高見組が先輩の貫禄を示した。2年の田中、1年の加山のペアに第1ゲームを奪われたが、木造は「練習でも負けたことないのに、ここで負けられない」と強烈なフォアハンドなどで盛り返した。

 高見はこの対決を望んでいたという。「決勝まで勝ち続けることで(後輩も)自信を持つことが大きい」と、団体2連覇への追い風となることに期待した。

今、あなたにオススメ
Recommended by