2017.7.23 21:27

アマで東京五輪目指す高山の支援集会開催/BOX

アマで東京五輪目指す高山の支援集会開催/BOX

 ボクシングで日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして2020年東京五輪出場を目指す高山勝成(名古屋産大)を支援する「高山勝成選手のアマチュア登録を支える会」の設立集会が23日、大阪市内で開かれ、高山は「(3年後は)37歳。これがラストチャンス。日本代表を勝ち取ってメダルがほしい」と決意を語った。

 国際連盟(AIBA)は昨年のリオデジャネイロ五輪からプロ選手の出場を全面的に解禁したが、日本連盟はプロ経験者の試合出場を認めていない。高山は6月に愛知県ボクシング連盟でアマ登録を申請したが、受理されなかった。

 この日の集会に参加した00年シドニー五輪女子テコンドー銅メダリストの岡本依子氏は「ファンとしてもアスリートの仲間としても応援している」と激励した。会としてはアマ登録を求める署名活動などをしていくという。

今、あなたにオススメ
Recommended by