2017.7.18 08:25

レーム、8Mジャンプで4連覇「もっと遠くへ跳びたかった」/陸上

レーム、8Mジャンプで4連覇「もっと遠くへ跳びたかった」/陸上

  パラ陸上の世界選手権第4日は17日、ロンドンで行われ、男子走り幅跳び(切断などT44)はレーム(ドイツ)が8メートル00で4連覇を果たした。自己記録には40センチ及ばず「もっと遠くへ跳びたかった」と不満そうだったが、大ジャンプを披露するたびに、観客席から大きな歓声が上がった。

 踏み切りの際に使う競技用義足の「公平性の証明が不十分」(国際陸連)として、昨年のリオデジャネイロ五輪には出場できなかった。健常者の大会への挑戦について「われわれは、まだ議論をしている最中」と、さばさばした表情で答えた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by