2017.7.17 00:11

フェデラー「本当に感極まっている」「また来年も連覇を狙いたい」/ウィンブルドン

フェデラー「本当に感極まっている」「また来年も連覇を狙いたい」/ウィンブルドン

特集:
全英オープン
男子シングルスで単独最多の8度目の優勝を果たし、カップにキスをするロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)

男子シングルスで単独最多の8度目の優勝を果たし、カップにキスをするロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)【拡大】

 テニス・ウィンブルドン選手権最終日(16日、ロンドン)男子シングルス決勝で第3シードのロジャー・フェデラー(35)=スイス=が、第7シードのマリン・チリッチ(28)=クロアチア=を6-3、6-1、6-4で下し、5年ぶり単独最多となる8度目の優勝を飾り、1月の全豪オープン以来、四大大会通算19個目のタイトル獲得した。

 チャンピオンシップポイントをサービスエースで決めると、フェデラーは万感の表情を浮かべた。過去6勝1敗と相性がよかったチリッチをわずか1時間41分で退けた35歳のベテランが、芝の聖地で1968年のオープン化以降最年長制覇を遂げた。

 全仏オープンを含むクレーコートのシーズンの大会には出場せず、英気を養った。その戦略が功を奏し、「もっと休んだ方がいい?」とジョークを飛ばした。「トロフィーを掲げていることもすばらしいが健康であることもすばらしい」と胸を張った。「1セットも落とさずに大会を終えられたことが自分でも信じられない。本当に感極まっている」と喜びをかみしめた。「また来年も連覇を狙いたい」と自信に満ちあふれていた。

試合結果へ

  • 男子シングルスで単独最多となる8度目の優勝を果たしたロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス決勝でマリン・チリッチを破って優勝したロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルスで単独最多の8度目の優勝を果たし、笑顔でカップを掲げるロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス決勝でマリン・チリッチを破って8度目の制覇を果たし、喜ぶロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス決勝マリン・チリッチと対戦するロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
  • 男子シングルス決勝マリン・チリッチからポイントを奪い、ガッツポーズするロジャー・フェデラー=ウィンブルドン(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by