2017.7.17 19:43

安部、足立組は4位 アテネ五輪銀のスペンドラブ佳奈子組は3位/シンクロ

安部、足立組は4位 アテネ五輪銀のスペンドラブ佳奈子組は3位/シンクロ

混合デュエット・テクニカルルーティン決勝 演技する安部(右)、足立組=ブダペスト(共同)

混合デュエット・テクニカルルーティン決勝 演技する安部(右)、足立組=ブダペスト(共同)【拡大】

 水泳の世界選手権第4日は17日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングの混合デュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝で、安部篤史、足立夢実組(楓心舘シンクロク)は86.2679点の4位だった。

 ジョルジョ・ミニシニ、マニラ・フラミニ組(イタリア)が90.2979点で優勝。アテネ五輪の日本代表でチームの銀メダルを獲得したスペンドラブ佳奈子(旧姓北尾)がビル・メイと組んだ米国ペアが3位だった。(共同)

足立夢実の話「演技の完遂度が予選より精度が上がり、得点にも反映された。フリールーティンでも予選からしっかり泳いで、ジャッジにいい印象を与えたい」

安部篤史の話「目標の86点台に乗せられて良かった。この1回にかけてきたので、ミスを恐れず、ばりばり泳ぐことができた」

花牟礼雅美コーチの話「今までで一番いい演技だった。素晴らしい出来。自分たちの力を出し切った2人を褒めてあげたい」

  • 混合デュエット・テクニカルルーティン決勝演技する安部(右)、足立組=ブダペスト(共同)
  • 混合デュエット・テクニカルルーティン決勝演技する安部(右)、足立組=ブダペスト(共同)
  • シンクロ混合デュエット・テクニカルルーティン決勝を終え、悔しそうな表情で引き上げる足立夢実、安部篤史組=ハンガリー・ブダペスト(撮影・恵守乾)
  • 混合デュエット・テクニカルルーティン決勝で4位に終わった足立、安部組の演技=ハンガリー・ブダペスト(撮影・恵守乾)
今、あなたにオススメ
Recommended by