2017.7.17 19:05

白鵬、9連勝で史上2位の通算1045勝目「この数字が目標だった」/名古屋場所

白鵬、9連勝で史上2位の通算1045勝目「この数字が目標だった」/名古屋場所

史上2位となる通算1045勝目を挙げ、ボードを手に笑顔の横綱白鵬関=愛知県体育館

史上2位となる通算1045勝目を挙げ、ボードを手に笑顔の横綱白鵬関=愛知県体育館【拡大】

 大相撲名古屋場所9日目(17日、愛知県体育館)単独トップの横綱白鵬が平幕輝をはたき込んで初日から9連勝とし、元横綱千代の富士に並んで史上2位となる通算1045勝目を挙げた。横綱最多に並び、元大関魁皇の1位記録、1047勝まであと2勝とした。

 横綱日馬富士は小兵の平幕宇良にとったりで屈して3敗目。宇良は初金星を獲得した。初土俵から15場所目の初金星は、年6場所制となった1958年以降では、今場所記録した北勝富士と大砂嵐に並んで2位の速さ(幕下付け出しを除く)。 新大関高安は小結嘉風に寄り切られて2敗目を喫した。大関豪栄道は千代翔馬に首投げで敗れて4敗目。

 全勝の白鵬を追う1敗は平幕碧山だけになり、高安や平幕の阿武咲ら4人が2敗で続いた。十両は朝乃山と豊山が1敗でトップに並んだ。

白鵬関の話「場所前からこの数字が目標だった。早々と達成できてほっとしたし、うれしい。明日(18日)勝って、相撲界でお世話になった兄弟子(元横綱千代の富士)を超えることが恩返しになる」

八角理事長の話「白鵬なら(1045勝まで)すっといくと周りは思うだろうが、本人からしたらいろんな努力があっての記録だ。土俵に上がり続けていることが一番。(千代の富士の前九重親方と)共通しているのは、集中力があるところだ」

白鵬関の師匠、宮城野親方の話「(横綱が達成した記録として)本人も1045勝が一番大事だと言っていた。人が見ていないところで努力している。今後もいろいろな目標を見つけて自分の励みにしていくと思う」

元横綱千代の富士の弟子、九重親方の話「先代の親方は常々、記録というものは抜かれるものだから、白鵬には抜いてほしいと言っていた。それだけ白鵬が強い横綱で、すごい横綱だということだ」

9日目結果へ10日目取組へ

  • 史上2位となる通算1045勝目を挙げ、花束を受け取る横綱白鵬関=愛知県体育館
  • 叩き込みで輝を下す白鵬=愛知県体育館(撮影・塚本健一)
  • 叩き込みで輝を下した白鵬=愛知県体育館(撮影・塚本健一)
  • 史上2位となる通算1045勝目を挙げ、懸賞金を受け取る白鵬=愛知県体育館
  • 花道で花束をもらう白鵬=愛知県体育館(撮影・塚本健一)
今、あなたにオススメ
Recommended by