2017.7.17 05:00

【嘉風ダイアリー】4連敗も「真っ向勝負にいった結果」

【嘉風ダイアリー】

4連敗も「真っ向勝負にいった結果」

 大相撲名古屋場所中日(16日、愛知県体育館、観衆=7580)突き押しが得意の嘉風は、小結琴奨菊の十分な左四つに組み、寄りをこらえながらもろ差しを果たしたが、最後は浴びせ倒された。4連勝後の4連敗となったものの「真っ向勝負にいった結果。すがすがしい気持ち。これも修業。自分を磨けばいい」と笑顔もみせた。

 最後は重ね餅になって相手の体の下敷きになったが、「全然痛くない。飛んだり跳ねたりして、白星を拾いにいくのは終わりにしているから」。35歳。今場所の三役以上では最も年齢が高いが、土俵際でもあきらめず抗戦する高い意識は、館内の大きな歓声を誘っている。「70歳の人からみれば、まだ半分ですからね」。相撲も若く、気も若い。

中日結果へ9日目取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by