2017.7.17 19:21

SC軽井沢クは4位、LS北見は決勝で敗れ2位 今季国内初戦/カーリング

SC軽井沢クは4位、LS北見は決勝で敗れ2位 今季国内初戦/カーリング

3位決定戦で敗れ、健闘をたたえ合うSC軽井沢クの両角友(右から2人目)ら=アドヴィックス常呂カーリングホール

3位決定戦で敗れ、健闘をたたえ合うSC軽井沢クの両角友(右から2人目)ら=アドヴィックス常呂カーリングホール【拡大】

 カーリングの男女有力チームが集まる今季国内初戦、アドヴィックス・カップ最終日は17日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで行われ、平昌冬季五輪男子代表のSC軽井沢クは準決勝、3位決定戦と連敗して4位に終わった。

 9月の平昌冬季五輪女子代表決定戦に出場するLS北見は決勝で敗れて2位だった。優勝は昨季日本選手権男子2位の札幌を主体とした4REAL。

 SC軽井沢クのスキップ両角友は「単純に練習が足りていない。やるからには勝たないと駄目」と冷静に語った。今季は控えに回り決勝で途中出場したLS北見の本橋は「チームのコミュニケーションが取れていた。いつでも出られるよう準備していた」と話した。

  • 決勝に途中出場し、ショットを放つLS北見の本橋(中央)=アドヴィックス常呂カーリングホール
今、あなたにオススメ
Recommended by