2017.7.17 05:00

オープンで磯風漕友会が2年ぶりV/ドラゴンボート

オープンで磯風漕友会が2年ぶりV/ドラゴンボート

 2017日本国際ドラゴンボート選手権大会(16日、大阪・大川、天満橋~天神橋間250メートル特設公認コース)オープン、混合、女子、シニア、スモールの5種目に50チーム、1160人が参加して行われ、オープンは兵庫を拠点にする磯風漕友会が2年ぶりに優勝。混合はINO-Gが2年ぶりV。女子はSUPER DOLPHINが13連覇。シニアは東京龍舟マスターズが頂点に立ち、スモールはTAITAM X DRAGONS SMALLが初優勝を手にした。5月の選考予選会と今大会のポイントでbpなどが来年のアジア選手権の代表に決定した。

磯風漕友会の松野孝政コーチ兼選手 「今年は格別ですね。うれしかったし、若手と分かち合えた」

今、あなたにオススメ
Recommended by