2017.7.17 05:01(1/2ページ)

三浦、米で世界戦初メインも王座奪還ならず…進退明言せず/BOX

三浦、米で世界戦初メインも王座奪還ならず…進退明言せず/BOX

王者ベルチェルト(右)を攻め立てるシーンもあった三浦だが、王座復帰はならなかった (ゲッティ=共同)

王者ベルチェルト(右)を攻め立てるシーンもあった三浦だが、王座復帰はならなかった (ゲッティ=共同)【拡大】

 プロボクシング・WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ(15日=日本時間16日、米カリフォルニア州イングルウッド)挑戦者で同級1位の三浦隆司(33)=帝拳=は、初防衛戦となる同級王者のミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=に0-3の判定で敗れ、1年8カ月ぶりの王座返り咲きに失敗した。得意の左ストレートは不発に終わり、大差の判定負けとなった。

【続きを読む】

  • ミゲル・ベルチェルト(左)のパンチを受ける三浦隆司=イングルウッド(ゲッティ=共同)
  • ミゲル・ベルチェルト(左)を攻める三浦隆司=イングルウッド(ゲッティ=共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by