2017.7.16 20:12

女子複は史上最少ゲーム わずか55分で決着/ウィンブルドン

女子複は史上最少ゲーム わずか55分で決着/ウィンブルドン

特集:
全英オープン

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス決勝でエカテリーナ・マカロワ、エレーナ・ベスニナ組(ロシア)がチャン ハオチン(台湾)モニカ・ニクレスク(ルーマニア)組を6-0、6-0で下して初制覇した。

 女子ダブルス決勝でマカロワ、ベスニナ組が初優勝。6-0、6-0で勝ち、同種目決勝で1953年大会に記録した史上最少ゲーム数の12に並んだ。68年のオープン化以降初となり、マカロワは「ほとんどミスがなかった。完璧な試合」と喜んだ。

 直前の男子ダブルス決勝が5時間に迫るフルセットの大激戦。午後9時すぎからの試合開始となったが、わずか55分で決着した。ベスニナはかつての名選手ナブラチロワさんに「11時までに終わらせて」と言われたそうで「冗談でしょと思ったけど、本当にそうなった」と笑った。(共同)

女子複試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by