2017.6.28 19:20

スポーツ庁・鈴木長官、デフリンピック壮行会で手話交えて激励

スポーツ庁・鈴木長官、デフリンピック壮行会で手話交えて激励

 スポーツ庁の鈴木大地長官は28日、聴覚障害者による総合スポーツ大会、デフリンピック(7月、トルコ)に出場する日本選手団の壮行会に出席し「私もトルコに行って皆さんを応援する。ベストを尽くしてほしい」と手話を交えて激励した。

 デフリンピックの壮行会を開くのは初めてで丸川珠代五輪相は「皆さんの活躍が障害者スポーツの理解につながる」と送り出した。トルコ大会で日本は11競技に108選手が出場する。

今、あなたにオススメ
Recommended by