2017.6.23 18:40

羽生、オータムCが平昌冬季五輪シーズン初戦/フィギュア

羽生、オータムCが平昌冬季五輪シーズン初戦/フィギュア

特集:
羽生結弦

 日本スケート連盟は23日、フィギュアの国際大会の出場選手を発表し、男子で世界選手権王者の羽生結弦(ANA)はオータム・クラシック(9月20~23日・モントリオール)、2位の宇野昌磨(中京大)はロンバルディア杯(9月14~17日・ベルガモ=イタリア)が平昌冬季五輪シーズン初戦に決まった。

 女子で宮原知子(関大)はフィンランディア杯(10月6~8日・エスポー=フィンランド)、三原舞依(神戸ポートアイランドク)はオータム・クラシック、本田真凜(大阪・関大高)はUSインターナショナルクラシック(9月13~17日・ソルトレークシティー)が初戦。チーム対抗戦のジャパン・オープン(10月7日・さいたまスーパーアリーナ)は宇野、三原、本田が出場する。

 五輪予選のネーベルホルン杯(9月27~30日・オーベルストドルフ=ドイツ)はペアの須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組、アイスダンスの村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が臨む。

今、あなたにオススメ
Recommended by