2017.6.20 18:21

帝里、世界戦へ順調な調整をアピール「今のところばっちり」/BOX

帝里、世界戦へ順調な調整をアピール「今のところばっちり」/BOX

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級タイトルマッチ(7月2日・ブリスベン=オーストラリア)で王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に挑戦する同級3位の帝里木下(千里馬神戸)が20日、神戸市内の所属ジムで練習を公開し「今のところばっちり。ベストな状態でいけるようにとだけ考えている」と順調な調整をアピールした。

 80ラウンド以上のスパーリングをこなしてきたという帝里はこの日、東洋太平洋ランカーのフィリピン人選手と3ラウンドをこなし、入念に動きを確認しながらミット打ちなどで汗を流した。

 試合当日はメインイベントで世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)の防衛戦が行われる。大観衆が予想されるが「何とも気にしていない。楽しみのほうが多い。(娘たちに)格好いい姿を見せたい」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by