2017.6.19 18:40

伊藤、飛躍の練習で好感触「去年より滑り出しはうまくいっている」/ジャンプ

伊藤、飛躍の練習で好感触「去年より滑り出しはうまくいっている」/ジャンプ

 ノルディックスキー・ジャンプ男女の有力選手の合同合宿が19日、札幌市内で始まり、報道陣に公開された。女子で世界選手権銀メダリストの伊藤有希(土屋ホーム)は飛躍の練習を繰り返し「去年より滑り出しはうまくいっている」と好感触を口にした。

 伊藤は平昌冬季五輪が控えるシーズンを見据え、長さの違う2種類のスキーを試した。この日は着地のテレマーク姿勢を意識したそうで「毎日テーマを決めて取り組んでいきたい」と話した。

 ソチ五輪男子団体銅メダルの伊東大貴(雪印メグミルク)はジャンプ練習を行わず、体幹トレーニングや坂道ダッシュで調整した。「順調に仕上がっている。個人のメダルを取れるように努力したい」と語り、竹内択(北野建設)も「チーム一丸という感じで気持ちが引き締まる。普段の生活からメダルを取る意識でやっている」と引き締まった表情で話した。合宿は21日まで行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by