2017.6.17 21:19

村田、王座奪取へ意欲「世界との距離は感じない。幻が現実的に」/BOX

村田、王座奪取へ意欲「世界との距離は感じない。幻が現実的に」/BOX

 5月の世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦の敗戦から再起を決めた、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が17日、京都市で開かれた後援会のパーティーに出席し、約170人を前に「本当は祝勝会になる予定だった。申し訳ない。日々強くなるために練習していくだけ」とあいさつした。

 世界戦後に初めて京都を訪れ、この日は南京都高(現京都広学館高)時代に指導を受けた武元前川さんの墓参りをした。今後の試合については未定とし「世界との距離は感じない。幻が現実的に射程に入っている」と王座奪取へ意欲的だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by