2017.6.11 05:05(1/4ページ)

国内初「10秒の壁」破った!“新星”多田、9秒94快走/陸上

国内初「10秒の壁」破った!“新星”多田、9秒94快走/陸上

飛び跳ねるようにフィニッシュした多田。無名の20歳が国内の“9秒争い”に名乗りを上げた 

飛び跳ねるようにフィニッシュした多田。無名の20歳が国内の“9秒争い”に名乗りを上げた 【拡大】

 陸上・日本学生個人選手権第2日(10日、ShonanBMWスタジアム平塚ほか)無名の20歳が快走!! 男子100メートルで多田修平(関学大)が、追い風4・5メートルの参考記録ながら準決勝で9秒94をマーク。追い風2・0メートルを超える条件下の記録は公認されないが、100分の1秒まで表示する電気計時では国内で初めて「10秒の壁」を破った。追い風1・9メートルの決勝では日本歴代7位の10秒08を記録して優勝。世界選手権(8月、ロンドン)の参加標準記録(10秒12)を突破した。

【続きを読む】

  • 電気計時では、国内で日本勢初の9秒台をマークした多田。イケメンランナーが旋風を巻き起こす
  • 男子100メートルの日本歴代10傑
  • 参考記録で9秒94をマークした多田修平
  • 日本学生個人選手権の男子100メートルで優勝し、表彰台で手を振る多田修平選手=10日、神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚
  • 追い風参考記録ながら国内初の9秒台となる9秒94をマークした多田=ShonanBMWスタジアム平塚
  • 男子100メートル決勝10秒08で優勝した多田修平=ShonanBMWスタジアム平塚
  • 男子100メートル決勝10秒08で優勝した多田修平(中央)=ShonanBMWスタジアム平塚
  • 男子100メートルで優勝し、スタンドに手を振る多田修平=ShonanBMWスタジアム平塚
  • 男子100メートル決勝10秒08で優勝した多田修平(683)=ShonanBMWスタジアム平塚
今、あなたにオススメ
Recommended by