2017.6.10 22:12

18歳江島、優勝喜ぶ「1位目指していたので素直にうれしい」/陸上

18歳江島、優勝喜ぶ「1位目指していたので素直にうれしい」/陸上

男子棒高跳び決勝 5メートル50を跳び優勝した江島雅紀=ShonanBMWスタジアム平塚

男子棒高跳び決勝 5メートル50を跳び優勝した江島雅紀=ShonanBMWスタジアム平塚【拡大】

 陸上の日本学生個人選手権第2日は10日、神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚などで行われ、男子棒高跳びは江島雅紀(日大)が5メートル50で優勝。

 男子棒高跳びは18歳のホープ、江島が5メートル50で制した。自己記録の5メートル61には届かなかったが「この大会では1位を目指していたので、素直にうれしい」と喜んだ。

 23日からの日本選手権ではリオ五輪7位の沢野大地(富士通)らに勝負を挑む。世界選手権の参加標準記録5メートル70を目標に掲げ「しっかり戦って、優勝争いをしたい」と目を輝かせた。

  • 男子棒高跳び決勝5メートル50を成功した江島雅紀=ShonanBMWスタジアム平塚
今、あなたにオススメ
Recommended by