2017.6.10 21:04

前山、自己記録を2度更新し笑み「何度もベストを出せるなんて」/陸上

前山、自己記録を2度更新し笑み「何度もベストを出せるなんて」/陸上

女子100メートル決勝 11秒59で優勝した前山美優(右)=ShonanBMWスタジアム平塚

女子100メートル決勝 11秒59で優勝した前山美優(右)=ShonanBMWスタジアム平塚【拡大】

 陸上の日本学生個人選手権第2日は10日、神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚などで行われ、女子100メートルは前山美優(新潟医療福祉大)が追い風1・2メートルの条件下、11秒59で制した。

 女子100メートルは新潟医療福祉大の前山が勝った。自己記録は11秒65だったが、予選を11秒64で走り、2・0メートルの追い風を受けた準決勝は大会新の11秒51をマーク。決勝も躍動感のある走りを披露して11秒59で制し「調子は上がっているけど、何度もベストを出せるなんて」と笑みを浮かべた。

 福島千里(札幌陸協)の日本記録11秒21を目標に置く。「いつか超えられる選手になりたい」と意気込んだ。

  • 女子100メートル決勝11秒59で優勝しガッツポーズする前山美優(中央)=ShonanBMWスタジアム平塚
今、あなたにオススメ
Recommended by