2017.6.10 20:32

ヘンプヒル、V3へ好発進「気負いすぎずにできているのかな」/陸上

ヘンプヒル、V3へ好発進「気負いすぎずにできているのかな」/陸上

ヘンプヒル恵の100メートル障害=長野市営陸上競技場

ヘンプヒル恵の100メートル障害=長野市営陸上競技場【拡大】

 陸上の世界選手権(8月、ロンドン)代表選考会を兼ねた日本選手権混成競技第1日は10日、長野市営陸上競技場で行われ、女子七種競技は2連覇中のヘンプヒル恵(中大)が4種目を終え、3442点でトップ。山崎有紀(九州共立大)が3293点で2位に続いた。

 ヘンプヒルが3連覇へ好発進した。5月下旬の関東学生対校選手権の疲れが残っており、コンディションの不安を口にしていたが、走り高跳びと200メートルで自己ベストをマーク。「気負いすぎずにできているのかな。かみ合うようになってきた」と笑みを浮かべた。

 2004年に中田有紀が出した日本記録の5962点の更新も視野に入る。「ゴールばかりを見ずに、目の前の種目をちゃんとやっていきたい」と気を引き締めた。

  • 走り高跳びの後、笑顔を見せるヘンプヒル恵=長野市営陸上競技場
  • ヘンプヒル恵の走り高跳び=長野市営陸上競技場
  • ヘンプヒル恵の砲丸投げ=長野市営陸上競技場
今、あなたにオススメ
Recommended by