2017.6.10 15:49

関学大・多田が9秒94 追い風4・5メートルの参考記録ながら国内初の9秒台/陸上

関学大・多田が9秒94 追い風4・5メートルの参考記録ながら国内初の9秒台/陸上

追い風参考記録ながら国内初の9秒台となる9秒94をマークした多田=ShonanBMWスタジアム平塚

追い風参考記録ながら国内初の9秒台となる9秒94をマークした多田=ShonanBMWスタジアム平塚【拡大】

 陸上・日本学生個人選手権 第2日(10日、ShonanBMWスタジアム平塚ほか)男子100メートル準決勝で、多田修平(20)=関学大=が追い風4・5メートルの参考記録ながら国内初の9秒台となる9秒94をマークした。

 先月21日のセイコーゴールデングランプリ川崎で3着となった“新星”はスタートから飛び出すと、持ち前の加速力で中盤からギアチェンジ。一気に駆け抜けた。自己ベストが10秒22の20歳は「びっくりしました。10秒1か0台くらいだと思いました」と興奮を隠せなかった。

 2015年3月には桐生祥秀(21)=東洋大=が米国の大会で追い風3・3メートルの参考記録で9秒87を、今年4月にはケンブリッジ飛鳥(24)=ナイキ=が、5・1メートルの追い風参考記録で9秒98をマークしていた。

  • 男子100メートル準決勝参考記録で9秒94をマークした多田修平(右)=ShonanBMWスタジアム平塚
  • 男子100メートル準決勝参考記録で9秒94をマークした多田修平(左から3人目)=ShonanBMWスタジアム平塚
今、あなたにオススメ
Recommended by