2017.6.9 08:29

桐生「9秒台いける自信ある」 10秒18で6位も意欲示す/陸上

桐生「9秒台いける自信ある」 10秒18で6位も意欲示す/陸上

男子100メートルで10秒18の6位だった桐生祥秀(中央)=ローマ(共同)

男子100メートルで10秒18の6位だった桐生祥秀(中央)=ローマ(共同)【拡大】

 陸上のダイヤモンドリーグ第4戦、ゴールデンガラは8日、ローマで行われ、男子100メートルの桐生祥秀(東洋大)は向かい風0.2メートルの条件下で10秒18の6位だった。

 23歳のチジンドゥ・ウジャ(英国)が10秒02で1位。ジミー・ビコ(フランス)が10秒05で2位に入り、同タイムの3位はロニー・ベーカー(米国)だった。

 男子3000メートル障害はリオデジャネイロ五輪金メダリストのコンセスラス・キプルト(ケニア)が8分4秒63で制した。

 女子5000メートルはヘレン・オビリ(ケニア)が世界歴代5位となる14分18秒37の好タイムで快勝した。同100メートルはダフネ・スキッパーズが10秒99で、同1500メートルはシファン・ハッサン(ともにオランダ)が大会新の3分56秒22で優勝した。(共同)

桐生の話「こういう(レベルの高い)メンバーで走っても、力まずいけた。(10秒)1台で走れたのは大きいし、もうちょっとの部分もある。条件が整えば9秒台にいける自信はある」

  • 男子100メートル10秒18でゴールする桐生祥秀(中央)=ローマ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by