2017.6.6 05:02

ウォリアーズが連勝!決勝史上最多3P18本成功/NBA

ウォリアーズが連勝!決勝史上最多3P18本成功/NBA

キャバリアーズ戦でカリー(30)と喜ぶウォリアーズのデュラント=オークランド(AP)

キャバリアーズ戦でカリー(30)と喜ぶウォリアーズのデュラント=オークランド(AP)【拡大】

 NBAファイナル第2戦(4日=日本時間5日、米カリフォルニア州オークランド、オラクル・アリーナ)米プロバスケットボールの王者決定戦(7回戦制)。第2戦が行われ、2季ぶりの優勝を目指すウォリアーズは昨季王者キャバリアーズに132-113で快勝し、2連勝とした。プレーオフ史上、単独で最長となる14連勝を記録した。エースのステフィン・カリー(29)が32得点、10リバウンド、11アシストと3部門で2桁をマークする「トリプルダブル」の活躍だった。第3戦はキャバリアーズの本拠地クリーブランドで7日に行われる。

 第1戦に続きキャバリアーズを圧倒した。圧巻はNBA決勝の1試合最多記録となる18本を成功させた3点シュート。思い切った長距離砲が要所で決まった。体調を崩してプレーオフ1回戦途中から離脱していたカー監督がコートサイドに戻った。「彼がベンチにいることは僕らにとって大きかった」と喜んだカリーは4本の3点シュートを沈めるなど32得点で指揮官の復帰を祝った。

  • キャバリアーズ戦で喜ぶウォリアーズのカリー(右)とデュラント=オークランド(ロイター)
今、あなたにオススメ
Recommended by