2017.5.29 19:27

山下泰裕氏、次期会長就任報道に「そっとしておいて」/柔道

山下泰裕氏、次期会長就任報道に「そっとしておいて」/柔道

帰国し取材に応じる全日本柔道連盟の山下泰裕副会長=成田空港

帰国し取材に応じる全日本柔道連盟の山下泰裕副会長=成田空港【拡大】

 全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕副会長が29日、香港でのアジア柔道連盟の総会から成田空港に帰国し、取りざたされている全柔連次期会長就任について「(6月8日の)理事会、(同23日の)評議員会で決まる話。そっとしておいてほしい」と話した。

 新会長に就任するとの報道を目にした知人からは祝福のメールが多数寄せられたという。「これに関しては一切お答えできない」と強調した。

 28日までのアジア選手権に出場した男女日本代表も一緒に帰国し、男子60キロ級で優勝したリオデジャネイロ五輪銅メダルの高藤直寿(パーク24)は「意識していた寝技でしつこく攻められた」と世界選手権(8~9月、ブダペスト)に向けて手応えを深めた様子。女子57キロ級を制した芳田司(コマツ)も「強化してきた足技を出せた」と収穫を口にした。

今、あなたにオススメ
Recommended by