2017.5.20 23:48

村田に判定勝ちのエンダム「自信あった」/BOX

村田に判定勝ちのエンダム「自信あった」/BOX

判定負けで呆然とする村田諒太(右)。左は勝ったアッサン・エンダム=有明コロシアム(撮影・今野顕)

判定負けで呆然とする村田諒太(右)。左は勝ったアッサン・エンダム=有明コロシアム(撮影・今野顕)【拡大】

 ボクシングの世界戦4試合が20日、国内2会場で行われ、東京・有明コロシアムでは世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)が同級1位のアッサン・エンダム(フランス)に1-2の判定で敗れ、王座獲得はならなかった。

 チャンピオンベルトを受け取ると、誇らしげな表情を浮かべた。エンダムが判定勝ちで王座を手にすると場内は大ブーイング。だが新王者は「焦らず自分の戦略通りに闘えた。自信はあった」と冷静に振り返った。

 4回にダウンを奪われると、その後も何度も強打を食らい、脚をふらつかせた。村田に主導権を握られたかに見えたが「村田選手のパンチが当たっているのは1ラウンドに2、3発」。33歳のベテランの実感は違った。

 コンビネーションを織り交ぜながら、手数を出せたと胸を張る。倒れても「数秒でリカバリーできる」と口調は滑らかだった。「いつも人生を懸けて闘っている」。王者らしい風格を漂わせた。

  • 最後の判定に耳を傾ける、村田諒太(右)とアッサン・エンダム(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 1R打ち合う村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 1R攻める村田諒太(右)=有明コロシアム(撮影・荒木孝雄)
  • 判定負けで呆然とする、村田諒太=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 4R攻める村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 11R終了で村田に声をかける帝拳ジムのホンダ会長(左下)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 判定で敗れ、ぼうぜんとする村田諒太(右下)。左上は喜ぶアッサン・エンダム陣営=有明コロシアム
  • 3R攻める村田諒太(右)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 判定負けし、顔を覆う村田諒太=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 11Rアッサン・エンダムのパンチを防ぐ村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 9Rパンチをもらう村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
  • 判定負けし、うなだれる村田諒太=有明コロシアム(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by