2017.5.20 21:50

山中、村田の判定負けは「理解できない」 西岡氏「村田の圧勝かと思った」/BOX

山中、村田の判定負けは「理解できない」 西岡氏「村田の圧勝かと思った」/BOX

判定負けで呆然とする村田諒太(右)。左は勝ったアッサン・エンダム=有明コロシアム(撮影・今野顕)

判定負けで呆然とする村田諒太(右)。左は勝ったアッサン・エンダム=有明コロシアム(撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシング・WBA世界ミドル級王座決定戦(20日、東京・有明コロシアム)同級2位でロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が同級1位のアッサン・エンダム(33)=フランス=に1-2で判定負け。4回に右ストレートでダウンを奪ったが、判定で敗れた。

 村田が勝利を確信した笑顔を浮かべていただけに、思わぬ結果に場内はどよめきに包まれた。テレビ解説を務めたWBC世界バンタム級王者・山中慎介(34)=帝拳=は、「正直、僕には理解できないですね、この採点に」と判定結果に疑問を呈した。また元WBC世界Sバンタム級王者・西岡利晃氏(40)は、「村田の圧勝かと思った。ダウンも取ったし相当(パンチが)効いていた。村田がガードしていったのを手数として取られた、それしか考えられない」と驚きを隠せなかった。

 

  • 1回、アッサン・エンダムを攻める村田諒太=有明コロシアム
  • 2回、アッサン・エンダム(左)を攻める村田諒太=有明コロシアム
  • 4R攻める村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by