2017.5.20 16:24

井上尚、八重樫らが計量パス 21日にダブル世界戦/BOX

井上尚、八重樫らが計量パス 21日にダブル世界戦/BOX

 ボクシングのダブル世界戦(21日、有明コロシアム)の前日計量が20日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(ともに大橋)ら4選手全員が1回でパスした。

 5度目の防衛戦となる井上尚はリミットの52・1キロ。「前半は触れさせないで、後半に倒したい。お客さんを喜ばせる試合をしたい」と自信を漂わせた。挑戦者の同級2位、リカルド・ロドリゲス(米国)は51・9キロだった。

 3度目の防衛を狙う八重樫、対戦相手で暫定王者のミラン・メリンド(フィリピン)は共に規定より100グラム軽い48・8キロ。接戦が予想される中、八重樫は「見てくださる方に、勇気とか元気を与えられる試合をしたい」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by