2017.5.20 05:02(1/2ページ)

【矢尾板貞雄 5戦大予想】村田、中盤からプレスかけろ

【矢尾板貞雄 5戦大予想】

村田、中盤からプレスかけろ

 21日を含めた世界戦5試合の勝敗をサンケイスポーツ評論家の矢尾板貞雄氏(81)が占った。

★村田60% 中盤からプレスかけろ

 拳を交える2人は対照的なタイプだ。前へのプレッシャー、強打を武器にする村田に対して、エンダムはスピードのあるアウトボクサー。村田が相手の懐に入れれば有利だが、捕まえられないと苦しい展開になる。

 エンダムほどのスピードを村田は経験したことがない。序盤は無理してプレッシャーをかけず、冷静に戦うべきだ。相手のスピードに目を慣らし、クセ、動きを確認することに主眼を置くこと。ある程度、ポイントを取られるのは陣営も織り込み済みだろう。

 中盤が試合の鍵を握る重要な局面になる。目が慣れ、積極的にプレスをかけ、右ストレート、左ボディー、フックなどが当たり出せば、流れは一気に村田に傾く。展開次第では8回までにKOできる可能性は十分にある。

 逆にエンダムの動きを止められなければ、終盤に入れば、厳しい展開になる。村田は決死の覚悟で前に攻め続けるしかない。そこで強打を打ち込めなければ、序盤で奪われたポイントを挽回するのも難しいだろう。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by