2017.5.19 20:27

渡辺、自己ベストに手応え「自分らしい泳ぎができたのはよかった」/競泳

渡辺、自己ベストに手応え「自分らしい泳ぎができたのはよかった」/競泳

 競泳のジャパン・オープンは19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子100メートル平泳ぎは、リオデジャネイロ五輪金メダルのアダム・ピーティ(英国)が58秒82で快勝した。渡辺一平(早大)が59秒80で3位、小関也朱篤(ミキハウス)は4位だった。

 渡辺は59秒80の自己ベストをマーク。「最後に(トップに)離されたのは悔しいが、前半落ち着いて入って(腕の)かき数を保ち、自分らしい泳ぎができたのはよかった」と手応えを口にした。

 優勝した五輪王者、ピーティからは「オーラを感じた」と言う。自身が世界記録を持つ200メートル平泳ぎに向け「まずは2連覇を目標に、日本選手権よりもタイムを上げたい」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by