2017.5.19 20:04

稀勢、「勢いある」新鋭・大栄翔を冷静に退治/夏場所

稀勢、「勢いある」新鋭・大栄翔を冷静に退治/夏場所

特集:
稀勢の里
稀勢の里が浴びせ倒しで大栄翔に勝利=両国国技館(撮影・山田俊介)

稀勢の里が浴びせ倒しで大栄翔に勝利=両国国技館(撮影・山田俊介)【拡大】

 大相撲夏場所6日目(19日、両国国技館)稀勢の里は、初顔合わせの大栄翔を冷静に退け、4勝目を挙げた。

 場所前の出稽古でも手合わせをした23歳の新鋭について「勢いがある。若いですから」と警戒。素早く左を差し込み、相手得意の突き、押しを封じて、浴びせ倒した。負傷を抱える左上腕付近の回復の実感については「どうなんでしょう」とだけ述べた。

 この日から横綱土俵入りでの化粧まわしは、人気漫画「北斗の拳」の登場人物が描かれたものから、郷土後援会に贈られたものになった。茨城県出身の横綱は「いいものをいただきました」と感謝した。帰途に就く際には、武道の授業の一環で観戦に訪れた女子中学生たちと記念撮影。激励を受け、笑顔だった。

6日目結果へ7日目取組へ

  • 大栄翔の攻めを左胸で受け止める稀勢の里(奥)=両国国技館(撮影・小倉元司)
  • 稀勢の里が浴びせ倒しで大栄翔に勝利=両国国技館(撮影・小倉元司)
今、あなたにオススメ
Recommended by