2017.5.19 16:51

内村、個人総合40連勝へ「最後の最後に楽しかったと思える終わり方ができればいい」/体操

内村、個人総合40連勝へ「最後の最後に楽しかったと思える終わり方ができればいい」/体操

特集:
内村航平
20日に開幕するNHK杯に向けて、会場の東京体育館で会見に臨んだ内村航平

20日に開幕するNHK杯に向けて、会場の東京体育館で会見に臨んだ内村航平【拡大】

 体操の世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)代表選考を兼ねるNHK杯が20日、東京体育館で開幕する。大会9連覇と個人総合40連勝の期待がかかる内村航平(28)=リンガーハット=ら有力選手が19日、会場で会見を行った。

 NHK杯は4月の全日本選手権の決勝得点を持ち点にして争われる。2位に0・05点差で全日本王者となった内村は、上位2人に与えられる世界選手権の出場切符獲得を狙う。「何十連勝(の記録)は、なんとも思っていない。体操は自分との戦い。最後の最後に楽しかったと思える終わり方ができればいい」と自然体を強調した。

 全日本選手権の予選でミスした平行棒は技を2つ抜く構成に変え、6・3点だったDスコア(演技価値点)を5・7点に下げる。技の難度を下げることでEスコア(実施点)を向上させ、持ち前の美しさで勝負する構えだ。

 絶対王者は「キレある演技の中にある美しさは、僕(の体操)にしかない」と自信を示した。

今、あなたにオススメ
Recommended by