2017.5.12 18:03

獣神サンダー・ライガーが髙橋ヒロムとの対戦を熱望 秘策はなし

獣神サンダー・ライガーが髙橋ヒロムとの対戦を熱望 秘策はなし

 5月17日から6月3日にかけて行われる新日本プロレス・ジュニアヘビー級選手によるシングルリーグ戦「BEST OF THE SUPER Jr.24」に出場する獣神サンダー・ライガーが、サンスポ・コムにメッセージを寄せた。

 ライガーは、1994年に行われた第1回大会で優勝。プロレスラーとして30年近いキャリアを持つレジェンドは、「若手もたくさん育っているし、そろそろ横で見るのも大事かな、という時期に来ているので、リーグ戦一戦一戦を最後の試合だと思って、優勝したい」と言葉に力を込めた。

 秘策はない。「あまり意気込むとスベるので、平常心で行きたい。いつも通り練習して、いつも通り試合に出る。もし機会があれば、必殺技の『シューティング・スター・プレス』を出したいけど、ここ何十年、タイミングがあわなかったからなあ(笑)」と笑顔で語る。

 希望する対戦相手は? ライガーは今や「世界最高峰」と太鼓判を押す若手ジュニアの中から、「現チャンピオンの髙橋ヒロム選手とは戦ったことがないので、ぜひ対戦したい。BUSHI選手やドラゴン・リー選手とか、マスクマン同士の夢のある対決もいいよね」と声を弾ませた。

今、あなたにオススメ
Recommended by