2017.5.9 11:00(1/3ページ)

【二十歳のころ 白井貴子氏(1)】夜逃げならぬ朝逃げ…懲罰レシーブにキレる問題児

【二十歳のころ 白井貴子氏(1)】

夜逃げならぬ朝逃げ…懲罰レシーブにキレる問題児

特集:
二十歳のころ
1972年9月9日、ミュンヘン五輪男子決勝で日本の金メダル獲得を、チームメートと客席から応援した20歳の白井さん(中央) 

1972年9月9日、ミュンヘン五輪男子決勝で日本の金メダル獲得を、チームメートと客席から応援した20歳の白井さん(中央) 【拡大】

 大型連載第6回は、かつてバレーボールで女子日本代表のエースとして活躍し、1976年のモントリオール五輪で金メダルに導いた“ビッグ”こと白井貴子さん(64)。故山田重雄監督の下、史上初めて世界選手権、五輪、W杯の3冠を達成したチームの主砲だったが、その4年前、20歳のころはまさに波瀾(はらん)万丈。厳しい指導に反発、引退を決意…。さまざまな出会いの中で金メダルへの道を歩んだ時代を振り返る。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by