2017.4.27 21:05

世界選手権欠場の宮原、5月から氷上練習「頑張りたい気持ちがより強くなった」/フィギュア

世界選手権欠場の宮原、5月から氷上練習「頑張りたい気持ちがより強くなった」/フィギュア

 フィギュアスケートの全日本選手権女子3連覇中のエースで左股関節の疲労骨折のため、世界選手権を欠場した宮原知子(関大)が27日、日本スケート連盟の表彰祝賀会に出席し、5月から氷上練習を再開する意向であることを明らかにした。2月に疲労骨折を発表してから初の公の場で「シーズン後半は試合に出られなかったが、たくさんの選手とまた会って頑張りたい気持ちがより強くなった」と話した。

 来年の平昌冬季五輪出場枠が懸かっていた世界選手権はテレビの前で日本代表を応援したという。現在はリハビリが順調に進み、陸上でのジャンプや軽いランニングを行っているそうで「思い切って演技できるようにエネルギーをためたい」と五輪代表2枠を争う来季へ意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by