2017.4.26 05:00

浅田真央さん、山中湖の工場に「真央桜」を植樹

浅田真央さん、山中湖の工場に「真央桜」を植樹

特集:
浅田真央
スポンサーの工場オープニングセレモニーで、地元の小学生と記念植樹をする浅田真央さん(中央)=山梨県山中湖村

スポンサーの工場オープニングセレモニーで、地元の小学生と記念植樹をする浅田真央さん(中央)=山梨県山中湖村【拡大】

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリストで、今月現役を引退した浅田真央さん(26)は25日、ウオーターサーバーの製造、販売ブランドで、前日24日にブランドパートナー就任が発表された「Kirala(キララ)」の富士山工場(山梨・山中湖村)を訪れ、オープニングセレモニーに出席。テープカットや記念植樹を行い、招待された地元の小学生35人と交流した。

 セレモニーで、スケートをやっているという女の子から「どうしたらうまくなりますか」という質問を受けた真央さん。「毎日、できるだけたくさん氷に乗って、滑ることだと思います。頑張ってください」と、練習の虫といわれた実直な人柄を表す答えで励ました。植樹したのは「富士桜」という、花が低い位置に咲く品種。ブランドを運営する株式会社MTGの松下社長は「真央桜」と名付け、工場見学など来場者が自由に見られるようにするという。

今、あなたにオススメ
Recommended by