2017.4.23 21:47

羽生、平昌五輪イヤーへの言葉は『理想の先へ!』 「いま持っている理想をさらに超えていきたい」/フィギュア

羽生、平昌五輪イヤーへの言葉は『理想の先へ!』 「いま持っている理想をさらに超えていきたい」/フィギュア

特集:
羽生結弦
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 エキシビションで演技をする羽生結弦=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 エキシビションで演技をする羽生結弦=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)【拡大】

 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が23日、テレビ朝日系「サンデーステーション」(日曜後8・54)に出演。平昌五輪イヤーを迎える来季への言葉として「理想の先へ!」としたためた。

 「今季は(4回転)ループを初めて入れてきて最終的にフリーでは何とか完成形に近づいた。そういった意味で今季は理想に近づくためにやってきたシーズン」と振り返ったうえで、「来季はいま持っている理想をさらに超えていきたい。よく『限界は作らない方がいい』というけど、僕は限界を作っていいと思う」と話した。

 その理由として「その限界は自分が作れるのであれば、決まったところに限界を作るのではなくて、もっと先の所に限界を作ればいいかなと思っている」と説明した。

 羽生はこの日、東京・国立代々木競技場で行われた世界国別対抗戦のエキシビションに出演。アンコールでショートプログラムの「レッツ・ゴー・クレイジー」を踊り、会場を熱狂させた。

  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦2017エキシビションで投げキッスをする羽生結弦=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)
  • 引退を表明した村上佳菜子に拍手を送る羽生結弦ら=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)
  • 引退を表明した村上佳菜子を囲む選手ら=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)
  • エキシビション(左から)宇野昌磨、エフゲニア・メドベージェワ、羽生結弦=国立代々木競技場第一体育館(撮影・納冨康)
今、あなたにオススメ
Recommended by