2017.4.23 20:12

織田信成氏、村上の現役最後の演技に声詰まらせる 「ありがとうと伝えたい」/フィギュア

織田信成氏、村上の現役最後の演技に声詰まらせる 「ありがとうと伝えたい」/フィギュア

織田信成氏

織田信成氏【拡大】

 フィギュアスケート女子で今春、中京大を卒業した2014年ソチ五輪代表の村上佳菜子(22)が23日、引退を表明した。東京・国立代々木競技場で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演し「現役最後の演技」として紹介され、純白の衣装で3回転サルコーを跳ぶなど情感たっぷりに滑った。

 テレビ解説を務めた2010年バンクーバー五輪フィギュア男子代表の織田信成氏(30)は、「彼女はフィギュアスケートの楽しさをたくさんの方に伝えてきたと思うので、そういったものをたくさん教えてくれてありがとうと伝えたい」と声を詰まらせた。

 村上は15歳のときに10年世界ジュニア選手権を初制覇。シニア転向後に14年の四大陸選手権で初優勝した。12位だったソチ五輪後はジャンプの不振やけがに苦しみ、思うような成績を残せなかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by